スポンサードリンク

2013年08月14日

障害福祉サービス 難病

今までの障害福祉サービスは、制度の谷間にかかる方にとっては充実したケアを受けられない背景があった。難病の方がそれにあたる。1リットルの涙でお馴染みの小脳編成症により障害をを負ったケースなどが典型的な例で、常備ケアが必要な場合でもそれに見合った居宅での支援時間が支給されない場合もある。しかし、今後制度の見直しにより制度の谷間にかかる方への配慮がなされる予定である。



この記事へのコメント
総合福祉法で良いこと唄ってますが、現実は難しいと思います。
Posted by ボランティア部 at 2013年08月16日 00:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


Amazon:夏のレジャーストア

障害福祉」の先頭へSEO対策テンプレート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。