スポンサードリンク

2014年04月07日

障害福祉サービス 報酬改定

障害福祉サービスの報酬改定が平成26年4月より決行されるのだが、未だ詳細は発表されていない。発表されているのは概要のみだ。正直、遅すぎるってのが本音である。法人格を持たなければ指定を取れない事業にしておいて、さらに事業計画を年度ごとに立てなければならないとされている。平成26年度はすでに始まっている。報酬単価の詳細を知らずして事業計画など作れるわけがない。こんなことでは法人の存在すら危うい。一体、日本の福祉はどうなっているんだ!もう福祉事業などやっていては会社を守ることができないと感じている経営者は周りに数多くいる。私たちは、家族同様に大切な従業員を守る義務がある。それを国や都道府県市町村が理解できないのなら、いつだって福祉事業を閉める気を持っている。そうなれば日本の福祉は後退していくだろう。遊びでやってるのではない!命懸けでやっている人たちをなめるんじゃない!と申したい。





Amazon:夏のレジャーストア

障害福祉」の先頭へSEO対策テンプレート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。